擁壁工事の費用を安く抑える方法

擁壁工事が必要な場合、選択肢は「RC擁壁」「型枠ブロック(CP型枠)」があります。

 

※建築申請に関わる場合は仕様が決まっていますので選択肢はありません

「RC擁壁」「型枠ブロック(CP型枠)」の違い

RC擁壁とは鉄筋コンクリートで作られた擁壁を指します。

地面から垂直に施工が可能なため、土地の有効面積を確保しつつ擁壁工事を行うことができます。

 

また、見た目がフラットでスッキリとした見た目になりますが、その分施工金額は比較的高くなります。強度が高く、耐久性に優れているのも特徴です。

 

CP型枠とは、高さ3m程度まで垂直に施工ができるコンクリートブロックを使った鉄筋コンクリートです。

主に土留めなどに用いられるため、強い圧力を受けても耐えられるように、ブロックの中に鉄筋と生コンクリートを充填します。

 

 

≫「RC擁壁」「型枠ブロック(CP型枠)」の違いについて詳しくはこちら

安く抑えるには…?

RC擁壁は高価なので、安価に工事を行うには型枠ブロックを選択しましょう。

注意点

型枠ブロックには化粧ブロックの様に意匠があるため、建物の仕様が決まる前に工事をした場合、テイストが合わないなどの弊害が出てくることが予想されます。

 

せっかく費用を安く抑えられたとしても好みのデザインでは無かったり、建物と合わないデザインになってしまっては台無しです。

建物と外構は別工事ではありますが、建物+外構として見られます。

トータルでより良く見えるよう、ご提案させて頂きます。

 

先ずはお問合せ下さい。

無料お見積りお気軽にご相談下さい!

⋯無料通話⋯

 ☎:0800-100-8282

受付時間:10:00~22:00(土日祝もOK)
※タップで電話がかかります
 

友だち追加

お友達登録いただきますと、あすなろ外構工事店よりトークにメッセージが届きますので、トークに返信する形で、お問合せください。ご質問だけでも大丈夫です。無料お見積り・お問い合わせはお気軽にご相談ください。

項目別!施工費用を安く抑える方法

よく見られているページ